錦織圭選手を心から応援するファンサイトです。
 テニス観戦豆知識
  観戦豆知識 TOP
  世界ツアーについて
ATPとITF
ツアーの仕組み
各大会について
ランキングについて
  テニス基礎知識
テニスコート
ゲーム・カウント
テニス用語

テニス観戦豆知識
世界ツアーについて(各大会について)
男子テニスの大会は、賞金の規模などによって6段階のカテゴリーに分かれて
います。各大会についてご説明します。
※フューチャーズ・シリーズの下に「サテライト・サーキット」があります。
※チャンピオンズレースポイントを獲得できるのは、ATPツアー(ツアー公式戦)のみ。

※2009年よりランキングシステムの編成がありました。
※2009年より国別対抗 デビスカップにもポイントが付くようになります。
※年末に行なわれる(チャンピオンズレースポイント上位8名の選手が出場)
「マスターズ・カップ」は、「ATP World Tour Finals」と名称が変わり、
これまでの上海からロンドンに移ります。

グランドスラム・ATPツアーポイント一覧(2009年より)
カテゴリー 優勝 準優勝 BEST4 BEST8 R16 R32 R64 R96 R128
グランドスラム  2000 1200 720 360 180 90 45 10
Masters 1000 1000 600 360 180 90 45 10
(25)
(10)
ATP World Tour
500
500 300 180 90 45 20
ATP World Tour
250
250 150 90 45 20 (5)

【グランドスラム】
全豪・全仏・全英(ウィンブルドン)・全米の4大会 テニス界の最高峰に位置
賞金額:1億円以上 管轄:ITF 獲得ポイント:優勝者2000P、準優勝1200P
上位選手は出場の義務あり (4大会全て)

全豪オープン(1月)
 会  場  : メルボルン・パーク(オーストラリア)
サーフェス : ハードコート
        グランドスラム大会で唯一の開閉式屋根付きのセンターコート
        センターコート「ロッド・レーバー・アリーナ」
         1番コート「マーガレット・コート・アリーナ」
        サブアリーナ「ボーダフォン・アリーナ」と呼ばれる。
過去優勝者: 2008年(男子)ノバク・ジャコビッチ (女子)マリア・シャラポア
         2007年(男子)ロジャー・フェデラー (女子)セレナ・ウィリアムズ
全仏オープン(5-6月)
 会  場  : ローランギャロス(フランス)
サーフェス : グランドスラム大会で唯一のクレーコート
        センターコートは「コート・フィリップ・シャトリエ」と呼ばれる。
過去優勝者: 2008年(男子)ラファエル・ナダル (女子)ジュスティーヌ・エナン
         2007年(男子)ラファエル・ナダル (女子)ジュスティーヌ・エナン
全英オープン(6-7月)
120年以上の歴史と伝統を誇り、試合には「白いウェア」の着用が義務付けられて
いる。
 会  場  : ウィンブルドン(イギリス)
サーフェス : グランドスラム大会で唯一の芝生(グラス)コート
過去優勝者: 2008年(男子)ラファエル・ナダル (女子)ビーナス・ウィリアムズ
         2007年(男子)ロジャー・フェデラー (女子)ビーナス・ウィリアムズ
全米オープン(8-9月)
 会  場  : フラッシングメドウズ(アメリカ)
サーフェス : ハードコート
    センターコートは2万3千人以上を収容できる「アーサー・アッシュスタジアム」
過去優勝者: 2008年(男子)ロジャー・フェデラー (女子)セレナ・ウィリアムズ
         2007年(男子)ロジャー・フェデラー (女子)ジュスティーヌ・エナン

【ATP World Tour Masters 1000 】(旧 マスターズ・シリーズ)
ATPツアーの最高峰。グランドスラムの次に大きな大会。年9大会
上位選手は8大会出場の義務あり (9大会中、モンテカルロを除く8大会)
管轄:ATP 獲得ポイント:優勝者1000P、準優勝600P
※2009年よりハンブルク大会が除外され、上海大会が新たに加わりました。

大会(全9大会)
 インディアンウェルズ(パシフィックライフ・オープン) 3月
 開催地:アメリカ / カリフォルニア州インディアンウェルズ サーフェス:ハード
 マイアミ・マスターズ(ソニー・エリクソン・オープン) 3-4月
 開催地:アメリカ / フロリダ州キービスケイン サーフェス:ハード
 モンテカルロ・マスターズ(マスターズ・シリーズ・モンテカルロ) 4月
 開催地:モナコ / モンテカルロ サーフェス:クレー
 ローマ・マスターズ(イタリアBNL国際) 4月
 開催地:イタリア / ローマ サーフェス:クレー
 ハンブルク・マスターズ(マスターズ・シリーズ・ハンブルグ) 5月
 開催地:ドイツ / ハンブルク サーフェス:クレー
 マドリード・マスターズ(ムトゥア・マドリレーナ・マスターズ・マドリッド) 5月
 開催地:スペイン / マドリッド
 サーフェス:クレー(2009年より室内ハード→クレーに)
 カナダ・マスターズ(ロジャース・カップ) 8月
 開催地:カナダ / モントリオール トロント サーフェス:ハード
 シンシナティ・マスターズ(ウェスタンサザン・ファイナンシャル・マスターズ) 8月
 開催地:アメリカ / オハイオ州シンシナティ サーフェス:ハード
 上海・マスターズ 10月
 開催地:中国 / 上海 サーフェス:ハード
 パリ・マスターズ(BNPパリバ・マスターズ) 11月
 開催地:フランス / パリ サーフェス:室内ハード


【ATP World Tour 500 】(旧 インターナショナル・シリーズ ゴールド)
年11大会。日本で行なわれるジャパンオープンは、このシリーズ属します。
管轄:ATP 獲得ポイント:優勝者500P、準優勝300P
上位選手は4大会以上の出場義務あり(4大会のうち1大会はUSオープン以降)
大会(全11大会)
 ABN AMRO World Tennis Tournament
 (ABNアムロ・ワールド・テニス・トーナメント) 2月
 開催地:オランダ / ロッテルダム サーフェス:室内ハード
 Regions Morgan Keegan Championships
 (リージョンズ・モルガン・キーガン・チャンピオンシップ) 2月
 開催地:アメリカ / メンフィス サーフェス:室内ハード
 Abierto Mexcicano Telcel(アビエルト・メキシカーノ・テルセル) 2月
 開催地:メキシコ / アカプルコ サーフェス:クレー
 Barclays Dubai Tennis Championships (ドバイ・テニス選手権) 2月
 開催地:アラブ首長国連邦 / ドバイ サーフェス:ハード
 Open Sabadell Atlantico(オープン・サバデル・アトランティコ) 4月
 開催地:スペイン / バルセロナ サーフェス:クレー
 German Open Hamburg  7月
 開催地:ドイツ / ハンブルグ サーフェス:クレー
 Legg Mason Tennis Classic(レッグ・メーソン・テニス・クラシック ) 8月
 開催地:ドイツ / ハンブルグ サーフェス:ハード
 AIG Japan Open Tennis Championships
 (AIGジャパン・オープン・テニス選手権) 10月
 開催地:日本 / 東京 サーフェス:ハード
 China Open (チャイナ・オープン ) 10月
 開催地:中国 /北京 サーフェス:ハード
 Davidoff Swiss Indoors Basel(スイス・インドア) 11月
 開催地:スイス / バーゼル  サーフェス:室内ハード
 Valencia Open 500 (バレンシア・オープン ) 11月
 開催地:スペイン /バレンシア  サーフェス:室内ハード


【ATP World Tour 250 】(旧 インターナショナル・シリーズ)
年間 41大会(2009年) 世界各地で開催されています。
管轄:ATP 獲得ポイント:優勝者250P、準優勝150P

【チャレンジャー・シリーズ】
ツアー公式戦の下に位置する大会。1週間毎に開催されます。 管轄:ATP
ツアー公式戦に本戦から出場できるポイントを有していない選手がATPポイントを稼ぐためにランキング70〜400位程度の選手が参加する大会。調整の為にトップ選手が出場する場合もあります。ここで活躍できればツアー公式戦への出場も間近。

【フューチャーズ・シリーズ】
管轄:ITF
1998年に創設されたシリーズ。ランキング300〜800位程度の選手が本戦出場する大会で、ツアー公式戦やチャレンジャーズと同じように1週間毎に開催されます。下記のサテライト・シリーズとは違って、1大会でATPポイントが獲得できます。 ジュニアから上がってきた若手選手やアマチュア選手など様々なレベルの選手がいます。

【サテライト・サーキット】
管轄:ITF
ランキング500〜1200位程度の選手が本戦出場する大会で、サテライトは、上記の大会とシステムが違います。
サテライト大会は、1週間毎に行なわれる3大会+マスターズ大会1大会、合計4大会(4週間)で構成されています。(マスターズ大会は、マスターズ・シリーズではありません。
初めの3大会(3週間)でサーキットポイントを稼ぎ、ここで良い成績を残した上位選手のみ、4週目のマスターズ大会に出場できます。最初の3大会は、4週目のマスターズ大会の予選のようなものです。
マスターズ大会の成績によって、初めてATPポイントを獲得することができます。

ページTOPへ



Copyright(C) 錦織圭ファンサイト All Rights Reserved. Since 2008