1. ホーム
  2. テニス観戦豆知識トップ

テニス観戦豆知識

錦織選手が活躍する男子テニス世界ツアーについて

ATPとITF

男子テニス世界ツアーは、「ATP」と「ITF」という2つの組織によって運営されています。

ATP (男子プロテニス協会)

男子プロテニスツアーは、ATP(Association of Tennis Professionals)によって、運営されています。(女子はWTA) ATPワールドツアーATPチャレンジャーツアー・ATPワールドツアー・ファイナルズなどを運営。 男子の世界ランキングも管轄しています。

ITF (国際テニス連盟)

ITF(International Tennis Federation)は、グランドスラムデビスカップ、フューチャーズ、オリンピックやジュニア大会、車椅子テニスなどを主催、運営しています。

男子世界ツアーの仕組み

世界中のテニス選手の憧れは、世界ランキングのトップ、そして全豪・全仏・全英・全米の四大大会(グランドスラム)に出場することです。
四大大会に出場するには、ATPランキングの上位者、推薦枠、もしくは、予選から勝ち上がるしかありません。
例えば、ウィンブルドンの男子出場枠128名の内、ATPランキング上位104名、推薦枠8名、予選勝者16名に出場権が与えられます。
世界中のテニス選手は、この四大大会に出場して良い成績を残すことを目指して、自分のレベルに応じた大会に出場し、ポイント稼いでランキングを高める事に日々集中しています。

大会のカテゴリ

男子テニスの大会は、賞金の規模などによって6段階のカテゴリーに分かれています。
ツアー公式戦と呼ばれる大会は、グランドスラムを頂点に、ATP Masters 1000、 ATP500、ATP250 の4つのカテゴリになります。

グレードの高い大会に本戦、予選に出場するためには、それに応じたポイント(ランキング)が必要です。

ツアー公式戦にコンスタントに本戦から出場できるのは、世界中のテニス選手の中でも80~100人程度。

それ以外の選手は、公式戦の本戦出場権をかけて、予選から勝ちあがるか、ツアー下部の大会のATPチャレンジャー、ITFフューチャーズの大会に出場して良い成績を収め、ポイントを稼いでランキングをアップさせる努力をしています。

大会は、毎週のように世界各国で開催されており、大会終了後、ランキングが発表されます。


PAGE TOP

男子テニスツアーについて

テニス基礎知識

有明に応援に行こう!