錦織圭選手からのメッセージ(2008年)

2008年のシーズン終了後にいただいた 錦織圭選手ご本人からのお礼のメッセージです。
いろいろなコメントありがとうございます。
この前知り合いの人からUS OPEN後のコメントを全部コピーしてもらい読むことができました。
こんなに応援してくれる人がいるっていうことにすごい感動したし、ほんとに全部読み終わった後には涙が出るほど嬉しかったです。すごいやる気も湧いてきました。

一番嬉しかったのは僕の頑張りがいろんな方の励みになってることが分かって、テニスをしてて本当に良かったと思ったし、 僕のやってることが自分一人のことじゃないんだって思えて、なんか感動してしまいました。笑

今日初めてブログを拝見させてもらいました。
いろいろなことが書いてありましたが、多少落ち込むのもあったけど・・笑
でもそれも僕のことを思って言ってくれてること。
いいことが書いてあろうが、マイナスなことが書いてあろうが全部僕のことです。
意見を言ってもらえてるだけでも感謝しなきゃと思っています。
もちろんマイナスなことも今後書かれると思うので、今後、また見る機会があればどんな意見も真摯に受け止めたいと思います。
でもたくさんの人にこんな風に応援されてるのが本当に嬉しかったというのをただ伝えたくてメールさせてもらいました。
 
この前のジャパンオープンではたくさんの人達の前でプレーできたのがすごい楽しく、幸せでした。
もちろんすごい緊張はしたんですが、でもやっぱりあれだけのお客さんが来てくれてたし、楽しかったのほうがおっきかったですね。
いち早く膝を治してまた完璧の状態で試合に臨めるよう頑張ります。
これからも応援よろしくお願いします!!

錦織選手よりメッセージをいただくまで

応援メッセージが錦織選手の元に
  • 2008年9月のUSオープン終了後に、「錦織選手への応援メッセージ」を募集しましたところ、ファンの方からたくさんの温かい応援メッセージをお送りいただき、サイト上で紹介させていただきました。
  • メッセージをご覧になられた「錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ」の netdash様より、錦織選手にメッセージが届くよう手配してくださるとのご提案をいただき、netdashさんブログに寄せられた応援メッセージと合わせて、知人の方(40LOVEさん)を通じてお願いしてくださいました。
  • 10月初旬、錦織選手の元にメッセージが届いたと netdashさんよりご報告いただく。
応援メッセージについて会見でコメント
  • 9月の「AIGオープン」にもメッセージを募集させていただき、サイト上でメッセージをご紹介。
    ファンサイトの皆さんの想いを錦織選手にも知っていただきたいと、ファンの方が「サイトのURLとメッセージを読んで欲しい。」というお願いを書いたメモを、AIGオープン試合後の錦織選手に渡してくださいました。
  • 10月の「ストックホルム・オープン」準決勝前、錦織選手の会見に出席されるジャーナリストの山本様より
    「何か錦織選手にお聞きになりたいことがありましたら。」とお声をかけていただき、可能なら皆さんの応援メッセージのことをご質問いただけたら。とお願いしました。
  • 準決勝後の日本語での会見で、山本様が皆さんからのメッセージのことを錦織選手に質問してくださいました。
    山本様 「ファンサイトを作られている方が、メッセージを届けているそうですが、USオープンとジャパンオープン。それはお読みになりましたか?」
    錦織選手 「読みました。読みました。あれは、すごい嬉しかった」と爽やかな笑顔で答えてくださいました。
    (その会見の模様が、ストックホルム・オープン公式サイトで掲載されました。)
錦織選手のメッセージが届く
  • ストックホルムからフロリダに戻られた錦織選手より
    「応援メッセージをくれた方々に一言お礼がしたい」と 40LOVEさん→netdashさん経由で錦織選手ご本人からのメッセージをお送りいただきました。

~ 有難うございました ~

  • netdash様 ・・・皆さんのメッセージをご本人に届くよう手配してくださいました。
  • 40LOVE様・・・メッセージをご本人に届けてくださいました。
  • AIGオープンの試合後に、ファンの想いを錦織選手に伝えてくださったファンの方
  • 山本様・・・ ストックホルム・オープンの会見で、錦織選手にメッセージのことを質問をしてくださり、
    また、会見の模様を公式サイトにアップしてもらえるよう、担当者の方と直接お話しをしてくださいました。
    ※主に北欧スウェーデンの最新デザインやインテリア、イベント情報を発信されておられる
    ストックホルム在住のジャーナリスト。 スウェーデンスタイル・コム
    ※山本様のブログ「スウェーデンスタイル・ブログ 」
    取材された様子を写真入りでご紹介されています。 山本様が取材された錦織選手の記事
  • ルイス様・・・ATPツアーメディアマネージャー
    ストックホルム・オープン準決勝後の満席状態の記者会見で、多くの日本語会見の時間を割いて下さいました。
    ATPフロリダの事務所に所属するルイス様は、選手についてツアーをまわっておられ、いつも裏方で選手のインタビューなどをアレンジしていらっしゃるそうです。ATP公式サイト
  • ヨハネス様・・・ストックホルムオープンのプレスチーフ
    日本語会見をすぐに公式サイトにアップして下さいました。ヨハネス様は08年に初めてプレスチーフに着任。
    「日本のファンの皆さんに喜んでいただいて嬉しい。来年はもっとよくしていきたい。」とおっしゃって下さったそうです。ストックホルム・オープン公式サイト
  • ご尽力いただいた皆様に感謝致します。
当時は、錦織選手の公式サイトがまだありませんでした。
当サイト、netdashさんのブログにお送りいただいた沢山の温かいメッセージが、多くの人の心を動かし、
ご本人の元に届けられ、メッセージをいただくことができました。ファンの皆様、本当にありがとうございました。

これからも皆さんと一緒に錦織選手を温かく応援し続けるサイト作りを目指し、努力したいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

最後になりましたが、ファンの気持ちを大切に考え、メッセージをお送りいただいた錦織圭選手に心から感謝いたします。
ありがとうございました。

PAGE TOP