1. ホーム
  2. 錦織圭選手の試合結果
  3. 2015年 シングルス

2015年 シングルス 試合結果

2015年 出 場 大 会 (大会名をクリックすると詳細をご覧になれます。)
日程 大 会 名 カテゴリ 成績
01.05 - 01.11 Brisbane International (ブリスベン国際) 250
01.19 - 02.01 Australian Open (全豪オープン) GS
02.09 - 02.15 U.S. National Indoor Tennis Championships
(アメリカ国際インドアテニス選手権)
250
02.23 - 02.28 Abierto Mexicano Telcel (アビエルト・メキシコ・テルセル・オープン) 500
03.06 - 03.09 デビスカップ2015 ワールドグループ1回戦 「カナダ 対 日本」 DC
03.12 - 03.22 BNP PARIBAS OPEN (BNPパリバ・オープン) 1000
03.25 - 04.05 Miami Open (マイアミ・オープン) 1000
04.20 - 04.26 Barcelona Open Banc Sabadell (バルセロナ・オープン・サバデル) 500
05.03 - 05.10 Mutua Madrilena Masters Madrid (ムチュア・マドリード・オープン) 1000
05.10 - 05.17 Internazionali BNL d'Italia (BNLイタリア国際) 1000
05.24 - 06.07 Roland Garros (全仏オープン) GS
06.15 - 06.21 Gerry Weber Open (ゲリー・ウェバー・オープン) 500
06.29 - 07.12 Wimbledon (全英オープン) GS
08.03 - 08.09 Citi Open (シティ・オープン) 500
08.10 - 08.16 Rogers Cup (ロジャーズ・カップ) 1000
08.31 - 09.13 US OPEN (全米オープン) GS
09.18 - 09.20 デビスカップ 2015 ワールドグループ・プレーオフ 「コロンビア 対 日本」 DC
10.05 - 10.11 Rakuten Japan Open Tennis Championships (楽天ジャパンオープン) 500
10.11 - 10.18 Shanghai Rolex Masters (上海ロレックス・マスターズ) 1000
11.02 - 11.08 BNP Paribas Masters (BNPパリバ・マスターズ) 1000
11.15 - 11.22 BARCLAYS ATP WORLD TOUR FINALS (ATPワールドツアー・ファイナルズ) 1500
優勝  準優勝  Best4  Best8 [ ]内の数字はシード / サーフェス ランキング 獲得ポイント・賞金

1月5日~1月11日 Brisbane International (ブリスベン国際)

カテゴリ: ATP World Tour 250 開催国:オーストラリア(ブリスベン)
Round 対 戦 相 手 ランク ス コ ア 勝敗
R32 Bye (第2シードで出場 1回戦不戦勝) W
R16 Steve Johnson (スティーブ・ジョンソン) アメリカ 37 6-4 7-5 W
QF Bernard Tomic (バーナード・トミック) オーストラリア 53 6-0 6-4 W
SF Milos Raonic (ミロシュ・ラオニッチ) [3] カナダ 8 7-6(4) 6-7(4) 6-7(4) L

◇開幕戦のブリスベンでは、3年連続4強入り!

◇ダブルスでは準優勝!ATPツアー初の決勝進出となりました。

1月19日~2月1日 Australian Open (全豪オープン)

カテゴリ: グランドスラム 開催国:オーストラリア(メルボルン)
Round 対 戦 相 手 ランク ス コ ア 勝敗
R128 Nicolas Almagro (ニコラス・アルマグロ) スペイン 69 6-4 7-6(1) 6-2 W
R64 Ivan Dodig (イワン・ドディグ) クロアチア 86 4-6 7-5 6-2 7-6(0) W
R32 Steve Johnson (スティーブ・ジョンソン) アメリカ 37 6-7(7) 6-1 6-2 6-3 W
R16 David Ferrer (ダビッド・フェレ-ル) [9] スペイン 10 6-3 6-3 6-3 W
QF Stan Wawrinka (スタン・ワウリンカ) [4] スイス 4 3-6 4-6 6-7(6) L

◇3年ぶり2度目のベスト8進出!全豪の錦織選手の試合は、地上波(NHK)でも生中継されました。

2月9日~15日 U.S. National Indoor Tennis Championships (アメリカ国際インドアテニス選手権)

カテゴリ: ATP World Tour 250 開催国:アメリカ (テネシー州 メンフィス)
Round 対 戦 相 手 ランク ス コ ア 勝敗
R32 Bye (第1シードで出場 1回戦不戦勝) W
R16 Ryan Harrison (ライアン・ハリソン) アメリカ 165 3-6 6-3 6-4 W
QF Austin Krajicek (オースティン・クライチェック) アメリカ 152 4-6 6-3 6-4 W
SF Sam Querrey (サム・クエリー) アメリカ 41 5-7 7-6(5) 7-6(5) W
F Kevin Anderson (ケビン・アンダーソン) [2] 南アフリカ 15 6-4 6-4

メンフィス3年連続優勝!自身初、大会史上初の3連覇となりました!

◇決勝後のオンコートインタビューでは、「とても良い気分です。もうすぐここ(メンフィス)に引っ越そうと思います(笑)。」と笑顔で答えた錦織選手。今年からギター型のトロフィーからギブソン製の本物のギターになりました。

2月23日~28日 Abierto Mexicano Telcel (アビエルト・メキシコ・テルセル・オープン)

カテゴリ: ATP World Tour 500 開催国:メキシコ (ゲレーロ州 アカプルコ)
Round 対 戦 相 手 ランク ス コ ア 勝敗
R32 Alejandro Gonzalez (アレハンドロ・ゴンザレス) コロンビア 92 6-3 7-5 W
R16 Yen-Hsun Lu (ルー・イェンスン) 台湾 61 6-1 6-3 W
QF Alexandr Dolgopolov (アレクサンドル・ドルゴポロフ) [5] ウクライナ 33 6-4 6-4 W
SF Kevin Anderson (ケビン・アンダーソン) [4] 南アフリカ 15 6-2 3-6 6-3 W
F David Ferrer (ダビッド・フェレ-ル) [2] スペイン 9 3-6 5-7

◇初戦勝利で ツアー通算200勝達成しました。

◇アカプルコ 準優勝の活躍でランキングが4位に浮上し、自己最高位を更新! 
 日本人選手の最高位であるクルム伊達公子選手の4位の記録に並びました。

◇アカプルコは、2014年よりサーフェスがクレーからハードに変更になりました。

3月6日~3月8日 デビスカップ2015 ワールドグループ1回戦 「カナダ 対 日本」

カテゴリ:デビスカップ 開催地:カナダ (バンクーバー) 
Round 対 戦: 日本 vs カナダ ス コ ア 勝敗
1 伊藤 竜馬 Milos Raonic 2-6 1-6 2-6 L
2 錦織 圭  Vasek Pospisil 6-4 7-6(5) 6-3  W
3 添田 豪 / 内山 靖崇  Daniel Nestor / Vasek Pospisil 5-7 6-2 3-6 6-3 3-6 L
4 錦織 圭 Milos Raonic 3-6 6-3 6-4 2-6 6-4 W
5 添田 豪 Vasek Pospisil 5-7 3-6 4-6 L

日本 2-3 カナダ 準々決勝進出ならず。 ワールドグループ プレイオフは 9月に行われます。

◇デ杯後にブログで「デ杯はやっぱり楽しいです。チームのみんなに会えるし、戦ってるときは日本のチームみんなで戦える頼もしさがある」とデ杯が自身の力になってるとコメント。アカプルコの参加賞でもらった「自撮り棒」を駆使して、メンバーと撮った楽しそうな写真がアップされ、ファンも楽しませていただきました^^

3月12日~3月22日 BNP PARIBAS OPEN (BNPパリバ・オープン)

カテゴリ: ATP World Tour Masters 1000 開催国:アメリカ (カリフォルニア州 インディアンウェルズ)
Round 対 戦 相 手 ランク ス コ ア 勝敗
R128 Bye (第5シードで出場 1回戦不戦勝) W
R64 Ryan Harrison (ライアン・ハリソン) アメリカ 110 6-4 6-4 W
R32 Fernando Verdasco (フェルナンド・ベルダスコ) [28] スペイン 31 6-7(6) 6-1 6-4 W
R16 Feliciano Lopez (フェリシアーノ・ロペス) [12] スペイン 12 4-6 6-7(2) L

◇インディアンウェルズでは自己最高のベスト16入り
NHKで「マスターズ1000」と「ATP ワールドツアー・ファイナルズ」が生中継されることが決定し、今大会からテレビ観戦を楽しむファンが増えたことでしょう。

3月25日~4月5日 Miami Open (マイアミ・オープン)

カテゴリ: ATP World Tour Masters 1000 開催国:アメリカ (フロリダ州 マイアミ) 
Round 対 戦 相 手 ランク ス コ ア 勝敗
R128 Bye (第4シードで出場 1回戦不戦勝) W
R64 Mikhail Youzhny (ミハイル・ユージニー) ロシア 64 6-2 6-1 W
R32 Viktor Troicki (ヴィクトル・トロイツキ) [32] セルビア 39 6-2 6-2 W
R16 David Goffin (ダビド・ゴファン) [18] ベルギー 20 6-1 6-2 W
QF John Isner (ジョン・イズナー) [22] アメリカ 24 4-6 3-6 L

◇マイアミ2年連続ベスト8入り。4月6日付けのランキングでは、自己最高位の4位に再浮上しました。

◇大会前にザ・リッツカールトンで行われたエキシビションでは、ビーナス選手とミックスダブルスを行いました。

4月20日~4月26日 Barcelona Open Banc Sabadell (バルセロナ・オープン・サバデル)

カテゴリ: ATP World Tour 500 開催国:スペイン (バルセロナ) 
Round 対 戦 相 手 ランク ス コ ア 勝敗
R64 Bye (第1シードで出場 1回戦不戦勝) W
R32 Teymuraz Gabashvili (テイムラズ・ ガバシュビリ) ロシア 85 6-3 6-4 W
R16 Santiago Giraldo (サンティアゴ・ヒラルド) [15] コロンビア 31 6-2 6-1 W
QF Roberto Bautista Agut (ロベルト・バウティスタ アグート) [7] スペイン 16 6-2 3-6 6-1 W
SF Martin Klizan (マーティン・クリザン) [14] スロバキア 28 6-1 6-2 W
F Pablo Andujar (パブロ・アンドゥハル) スペイン 66 6-4 6-4

バルセロナ2年連続優勝です!錦織選手はブログで「バルセロナオープン優勝しました!これは嬉しいです。このタフなバルセロナの大会で2連覇できたことはすごく自信になりますね。」とコメント。今年も表彰式でのシャンパンファイト、優勝者恒例のプールへのダイブが行われました。

5月5日~5月10日 Mutua Madrilena Masters Madrid (ムチュア・マドリード・オープン)

カテゴリ: ATP World Tour Masters 1000 開催国:スペイン (マドリード) 
Round 対 戦 相 手 ランク ス コ ア 勝敗
R64 Bye (第4シードで出場 1回戦不戦勝) W
R32 David Goffin (ダビド・ゴファン) ベルギー 21 6-2 4-6 6-4 W
R16 Roberto Bautista Agut (ロベルト・バウティスタ アグート) [14] スペイン 16 6-3 6-3 W
QF David Ferrer (ダビッド・フェレ-ル) [7] スペイン 8 6-4 6-2 W
SF Andy Murray (アンディ・マレー) [2] 英国 3 3-6 4-6 L

◇第4シードで出場。2回戦からの出場となりました。(昨年は第10シードで1回戦から)

◇初戦前に練習を行ったフェレール選手と準々決勝で対戦。 フェレール選手とは12回目の対戦です。ストレートで勝利しベスト4入り。 テレビカメラのレンズに「圭だよ。」と日本語でサインしました。

5月10日~5月17日 Internazionali BNL d'Italia (BNLイタリア国際)

カテゴリ: ATP World Tour Masters 1000 開催国:イタリア (ローマ)
Round 対 戦 相 手 ランク ス コ ア 勝敗
R64 Bye (第5シードで出場 1回戦不戦勝) W
R32 Jiri Vesely (ジリー・ベセリ) チェコ 36 7-6(3) 7-5 W
R16 Viktor Troicki (ヴィクトル・トロイツキ) セルビア 34 6-4 6-3 W
QF Novak Djokovic (ノヴァク・ ジョコビッチ) [1] セルビア 1 3-6 6-3 1-6 L

◇昨年は、腰の痛みにより欠場しましたが、今年は第5シードで出場。ローマでも大人気の錦織選手でした。

◇テニスバックに付いていた「Super大使吉田くんの神話バージョンストラップ」が話題になりました^^

5月24日~6月7日 Roland Garros (全仏オープン)

カテゴリ: グランドスラム 開催国:フランス(パリ)
Round 対 戦 相 手 ランク ス コ ア 勝敗
R128 Paul-Henri Mathieu (ポールアンリ・マチュー) フランス 123 6-3 7-5 6-1 W
R64 Thomaz Bellucci (トーマス・ ベルッチ) ブラジル 40 7-5 6-4 6-4 W
R32 Benjamin Becker (ベンジャミン・ベッカー) ドイツ 48 W/O W
R16 Teymuraz Gabashvili (テイムラズ・ ガバシュビリ) ロシア 74 6-3 6-4 6-2 W
QF Jo-Wilfried Tsonga (JW・ツォンガ) フランス 15 1-6 4-6 6-4 6-3 3-6 L

全仏オープンベスト8入り!男子選手では1933年の佐藤次郎氏以来、82年ぶりの快挙!「全仏でプレーするのが最近は楽しみになっているので来年戻ってくるのが楽しみです。」とブログでコメント。ますます楽しみですね!

◇大会前には、.タグ・ホイヤーのチャリティイベントで、シャラポワ選手とテニスゲームを行い話題になりました。審判はチャンコーチ。

6月15日~6月21日 Gerry Weber Open (ゲリー・ウェバー・オープン)

カテゴリ: ATP World Tour 500 開催国:ドイツ (ハレ) 
Round 対 戦 相 手 ランク ス コ ア 勝敗
R32 Dominic Thiem ( ドミニク・ティエム) オーストリア 29 7-6(4) 7-5 W
R16 Dustin Brown ( ダスティン・ブラウン) [WC] ドイツ 114 7-5 6-1 W
QF Jerzy Janowicz ( イェジ・ヤノビッチ) ポーランド 51 6-4 5-7 6-3 W
SF Andreas Seppi ( アンドレアス・セッピ) イタリア 45 1-4 RET L

◇準決勝の第1セット途中で左ふくらはぎの痛みのため棄権しました。途中棄権は昨年4月のマドリード以来、1年2ヶ月ぶり

6月29日~7月12日 Wimbledon (全英オープン)

カテゴリ: グランドスラム 開催国:イギリス (ロンドン) 
Round 対 戦 相 手 ランク ス コ ア 勝敗
R128 Simone Bolelli (シモーネ・ボレッリ ) イタリア 55 6-3 6-7(4) 6-2 3-6 6-3 W
R64 Santiago Giraldo ( サンティアゴ・ ヒラルド) コロンビア 60 W/O L

◇左足ふくらはぎの痛みにより、2回戦を棄権しました。

◇その後日本に帰国し、日清食品との所属契約を2020年まで更新。会見を行いました。カップヌードル「錦織応援パッケージ」の再販が決定。パッケージには、錦織選手とアニメ 秘密結社鷹の爪の「吉田君」・日清食品の「ひよこちゃん」のイラストがプリントされ、錦織選手は「コラボできて、嬉しい」と喜ばれていました^^

8月3日~8月9日 Citi Open (シティ・オープン)

カテゴリ: ATP World Tour 500 開催国:アメリカ (ワシントンD.C.) 
Round 対 戦 相 手 ランク ス コ ア 勝敗
R64 Bye (第2シードで出場 1回戦不戦勝) W
R32 James Duckworth ( ジェームズ・ダックワース ) オーストラリア 95 6-7(8) 6-1 6-4 W
R16 Leonardo Mayer (レオナルド・メイヤー ) [16] アルゼンチン 35 6-4 6-4 W
QF Sam Groth (サム・グロス) オーストラリア 62 6-4 6-4 W
SF Marin Cilic (マリン・チリッチ) [3] クロアチア 8 3-6 6-1 6-4 W
F John Isner (ジョン・イズナー) [8] アメリカ 18 4-6 6-4 6-4

シティ・オープン優勝!今季3勝目、ツアー通算10勝目! 準決勝では、昨年の全米オープン決勝で対戦したチリッチ選手と11ヶ月ぶりに対戦。みごと勝利し、決勝進出を決めました。

8月10日~8月16日 Rogers Cup (ロジャーズ・カップ)

<カテゴリ> Masters 1000 <開催国>カナダ (モントリオール)
Round 対 戦 相 手 ランク ス コ ア 勝敗
R64 Bye (第4シードで出場 1回戦不戦勝) W
R32 Pablo Andujar ( パブロ・アンドゥハル ) スペイン 48 6-3 6-3 W
R16 David Goffin ( ダビド・ゴファン ) [13] ベルギー 14 6-4 6-4 W
QF Rafael Nadal ( ラファエル・ナダル) [9] スペイン 9 6-2 6-4 W
SF Andy Murray ( アンディ・マレー) [2] 英国 3 3-6 0-6 L

◇ワシントン優勝に続き、モントリオール ベスト4です。準々決勝では、過去7戦全敗のナダル選手と対戦し、みごとストレートで勝利しました。

◇左臀部の痛みにより、出場予定だった翌週のシンシナティを欠場しました。

8月31日~9月13日 US OPEN (全米オープン)

カテゴリ: グランドスラム 開催国:アメリカ (ニューヨーク)
Round 対 戦 相 手 ランク ス コ ア 勝敗
R128 Benoit Paire (ベノワ・ペール) フランス 41 4-6 6-3 6-4 6-7(6) 4-6 L

9月18日~20日 デビスカップ 2015 ワールドグループ・プレーオフ コロンビア 対 日本

カテゴリ:デビスカップ 開催地:コロンビア (ペレイラ)
Round 対 戦: 日本 vs コロンビア ス コ ア 勝敗
1 ダニエル 太郎 Santiago Giraldo 4-6 3-6 6-3 6-1 4-6 L
2 錦織 圭  Alejandro Falla 7-6(3) 7-6(1) 7-5 W
3 内山 靖崇 / 西岡 良仁 Juan Sebastian Cabal / Robert Farah 7-6(4) 2-6 3-6 2-6 L
4 錦織 圭 Santiago Giraldo 6-4 6-2 7-6(3) W
5 ダニエル 太郎 Alejandro Falla 7-6(3) 6-3 6-2 W

コロンビア 2-3 日本  ワールドグループ残留決定!

2016年のデビスカップ ワールドグループの対戦国は、イギリスに決まりました。開催国はイギリス

10月5日~11日 Rakuten Japan Open Tennis Championships (楽天ジャパン・オープン)

カテゴリ: ATP World Tour 500 開催地:日本(東京 有明コロシアム)
Round 対 戦 相 手 ランク ス コ ア 勝敗
R32 Borna Coric ( ボルナ・コリッチ) クロアチア 38 2-6 6-1 6-2 W
R16 Sam Querrey (サム・クエリー) アメリカ 50 7-6(3) 6-3 W
QF Marin Cilic (マリン・チリッチ) クロアチア 14 3-6 7-5 6-3 W
SF Benoit Paire (ベノワ・ペール) フランス 32 6-1 4-6 2-6 L

今年の有明も大変盛り上がり、ファンサイトでは近畿日本ツーリストさん主催のファンミーティングを開催しました。

10日11日~10月18日 Shanghai Rolex Masters (上海ロレックス・マスターズ)

カテゴリ: Masters 1000 開催地:中国 (上海)
Round 対 戦 相 手 ランク ス コ ア 勝敗
R64 Bye (第6シードで出場 1回戦不戦勝) W
R32 Nick Kyrgios (ニック・キリオス) オーストラリア 32 1-6 6-4 6-4 W
R16 Kevin Anderson (ケビン・アンダーソン) [12] 南アフリカ 10 6-7(10) 6-7(3) L

◇上海の後に出場予定だったバーゼルは、右肩故障のため欠場することになりました。

11日2日~11月8日 BNP Paribas Masters (BNPパリバ・マスターズ)

カテゴリ: Masters 1000 開催地:フランス (パリ)
Round 対 戦 相 手 ランク ス コ ア 勝敗
R64 Bye (第6シードで出場 1回戦不戦勝) W
R32 Jeremy Chardy (ジェレミー・シャルディ) フランス 32 7-6(4) 6-7(6) 6-1 W
R16 Richard Gasquet (リシャール・ ガスケ) [10] フランス 9 6-7(3) 1-4 RET L

パリマスターズの前に、ATPワールドツアー・ファイナルズの出場が決まりました!

左脇腹を痛めたため3回戦の途中で棄権しました。公式ブログに「ロンドンまではちょうど1週間あるので間に合うと思います。」とブログにコメント。痛みなくロンドンでプレーできますように。

11月15日~22日 BARCLAYS ATP WORLD TOUR FINALS (ATPワールドツアー・ファイナルズ)

<カテゴリ> 1500 <開催国>イギリス(ロンドン) <サーフェス>ハード(室内)
GROUP STAN SMITH GROUP ILIE NASTASE
Novak Djokovic (ノヴァク・ジョコビッチ) [1] 優勝 Andy Murray (アンディ・マレー) [2]
Roger Federer (ロジャー・フェデラー)[3] 準優勝 Stan Wawrinka (スタン・ワウリンカ) [4] ベスト4
Tomas Berdych (トマス・ベルディヒ) [6] Rafael Nadal (ラファエル・ナダル) [5] ベスト4
Kei Nishikori (錦織圭) [8] David Ferrer (ダビッド・フェレ-ル) [7]

Round 対 戦 相 手 ランク ス コ ア 勝敗
RR Novak Djokovic (ノヴァク・ジョコビッチ) セルビア 1 1-6 1-6 L
RR Tomas Berdych (トマス・ベルディヒ) チェコ 6 7-5 3-6 6-3 W
RR Roger Federer (ロジャー・フェデラー) スイス 3 5-7 6-4 4-6 L

◇ATPワールドツアー・ファイナルズ 2年連続出場!
◇2年連続準決勝進出となりませんでしたが、フェデラー戦では、来シーズンの活躍にますます期待が膨らむような錦織選手らしい試合で、今シーズンを終えました。
◇シーズンオフにはエキシビションマッチのドリームテニス(有明)、IPTL(神戸)、マリア・シャラポワ&フレンズ(アメリカ) に出場しました。


PAGE TOP

過去の試合結果 (シングルス)

シングルス 試合結果 (2001年~)

過去の試合結果 (ダブルス)

ダブルス 試合結果 (2002年~)

錦織圭ファンサイト カテゴリ

テニス観戦豆知識

錦織圭ファンサイト テニス観戦ツアー

~全豪オープンテニス公認観戦ツアー募集中~