1. ホーム
  2. 錦織圭選手の試合予定

錦織圭選手の試合予定

※ATP250・ATP500の大会は、錦織選手の出場が発表され次第、掲載しています。

11月26日 日清食品ドリームテニスARIAKE presented by P&G

<開催地>日本 (東京 有明コロシアム) <サーフェス>ハード

※ドリームシングルス 錦織圭×アンディ・ロディック 他 数試合

12月2日~4日 Coca-Cola International Premier Tennis League

<開催地>日本 (さいたまスーパーアリーナ) <サーフェス>ハード (室内)

出場予定 : 錦織圭 / 奈良くるみ / フェルナンド・ゴンサレス / マラト・サフィン 他

▼2017年シーズン

1月1日~8日 Brisbane International (ブリスベン国際)

<開催地>オーストラリア(ブリスベン) <サーフェス>ハード <ドローサイズ> 28

1月9日 FAST4 TENNIS

<開催地>オーストラリア(シドニー)
  • エキシビション

※Rafael Nadal 選手とペアを組み、Nick Kyrgios / Bernard Tomic ペアと対戦予定

1月16日~1月29日 Australian Open (全豪オープン)

<開催地>オーストラリア(メルボルン) <サーフェス>ハード <ドローサイズ> 128

※上位選手は、グランドスラム4大会全て出場義務あり

2月3日~2月5日 デビスカップ2017 ワールドグループ1回戦 「日本 対 フランス」

<開催地>日本 (東京 有明コロシアム) <サーフェス>ハード

※錦織選手の出場は確定していません。代表選手は開催日の約10日前に発表されます。

2月20日~2月26日 Rio Open (リオ・オープン)

<開催地>ブラジル (リオデジャネイロ) <サーフェス>クレー <ドローサイズ> 32

3月6日~3月19日 BNP Paribas Open (BNPパリバ・オープン)

<開催地>アメリカ (カリフォルニア州 インディアンウェルズ) <サーフェス>ハード <ドローサイズ> 96

※上位選手は、マスターズ9大会中、モンテカルロを除く8大会に出場義務あり

3月20日~4月2日 Miami Open (マイアミ・オープン)

<開催地>アメリカ (フロリダ州 マイアミ) <サーフェス>ハード <ドローサイズ> 96

※上位選手は、マスターズ9大会中、モンテカルロを除く8大会に出場義務あり

5月8日~5月14日 Mutua Madrilena Masters Madrid (ムチュア・マドリード・オープン)

<開催地>スペイン(マドリード) <サーフェス>クレー <ドローサイズ> 56

※上位選手は、マスターズ9大会中、モンテカルロを除く8大会に出場義務あり

5月15日~5月21日 Internazionali BNL d'Italia (BNLイタリア国際)

<開催地>イタリア(ローマ) <サーフェス>クレー <ドローサイズ> 56

※上位選手は、マスターズ9大会中、モンテカルロを除く8大会に出場義務あり

5月29日~6月11日 Roland Garros (全仏オープン)

<開催地>フランス(パリ) <サーフェス>クレー <ドローサイズ> 128

※上位選手は、グランドスラム4大会全て出場義務あり

7月3日~7月16日 Wimbledon (全英オープン)

<開催地>イギリス (ロンドン) <サーフェス>グラス(芝) <ドローサイズ> 128

※上位選手は、グランドスラム4大会全て出場義務あり

8月7日~8月13日 Rogers Cup (ロジャーズ・カップ)

<開催地>カナダ (モントリオール) <サーフェス>ハード <ドローサイズ> 56

※上位選手は、マスターズ9大会中、モンテカルロを除く8大会に出場義務あり

8月14日~8月20日 Western & Southern Open (ウエスタン&サザン・オープン)

<開催地>アメリカ (オハイオ州 シンシナティ) <サーフェス>ハード <ドローサイズ> 56

※上位選手は、マスターズ9大会中、モンテカルロを除く8大会に出場義務あり

8月28日~9月10日 US OPEN (全米オープン)

<開催地>アメリカ (ニューヨーク) <サーフェス>ハード <ドローサイズ> 128

※上位選手は、グランドスラム4大会全て出場義務あり

※10月2日~の楽天ジャパンOP (ATP500) は、錦織選手の出場が発表され次第掲載します。

10日9日~10月15日 Shanghai Rolex Masters (上海ロレックス・マスターズ)

<開催地>中国 (上海) <サーフェス>ハード(室内) <ドローサイズ> 56

※上位選手は、マスターズ9大会中、モンテカルロを除く8大会に出場義務あり

10日30日~11月5日 BNP Paribas Masters (BNPパリバ・マスターズ)

<開催地>フランス (パリ) <サーフェス>ハード(室内) <ドローサイズ> 48

※上位選手は、マスターズ9大会中、モンテカルロを除く8大会に出場義務あり

11月13日~ BARCLAYS ATP WORLD TOUR FINALS (ATPワールドツアー・ファイナルズ)

<開催地>イギリス (ロンドン) <サーフェス>ハード(室内) <ドローサイズ> 8

※11月の「BNPパリバ・マスターズ終了時点」でのレースランキング「ATP Race to London」の上位8名の選手が出場することができます。

※その年のグランドスラムで優勝し、尚且つ8~20位以内の選手は、出場枠が1つ与えられます。(2名の場合はランキングが上位選手) その場合は、レースランキング8位の選手は出場できません。



PAGE TOP

錦織圭ファンサイト カテゴリ

テニス観戦豆知識